Hiro-DesignWorks*blog

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

韓国旅行(4日目)

楽しかった韓国旅行も今日が最終日。





母シゲコの大暴走ショッピングのおかげで、

実は今回の旅行中、私はとても韓国語を話す機会に恵まれました。



買い物の際には店員さんとの通訳は私の役割でしたし、

タクシーを利用する機会もあって、運転手さんとの会話もたっぷり楽しみました。

親子での旅行だったので、色々な方が気軽に話しかけてくれるのです。



韓国語を習っていて本当に良かったと実感しましたし、

何よりもとても楽しかったです!





そして母シゲコのおかげで「韓国をひとりで歩く」という私の夢も実現しました。



通ったことのない道をトコトコ気ままに歩いたり、

道行く人に話しかけられて会話を楽しんだり、

大好きな本屋に何時間も居ることが出来たのも、私には本当に嬉しかったです。





母シゲコに感謝デス









***









さて。



私のブログですから、それなりに「オチ」がございます。



最後のメインイベントと申しますと・・・





空港での手荷物の重量検査



でございます。





前回の旅行では重量など全く気にせず、

コチュジャンやゴマ油などの食料品をドッサリ買い込み、



義妹Sちゃん3㎏超過っ( T ロ T|||)!



アタシ4㎏超過っ( T ロ T|||)!




まさかの「義姉妹そろって重量オーバー」で、

大韓航空に追徴金を支払う破目になりました。







さてさて。







いよいよ空港での搭乗手続き。



恐る恐る母シゲコの荷物を計量機の上にのせてみたところ・・・







脅威の9㎏超過っ!!







( ̄Д ̄;;








恐るべし母シゲコ・・・最高新記録を軽々と更新!!



新たな伝説誕生の瞬間でございました・・・・(u_u*) 



それにしても9㎏オーバーとは尋常ではない数字。

計量した係員のお姉さんの顔も凍り付いておりました・・・(爆)









***







































手荷物超過金を支払い、無事に搭乗。

早い便のせいか、飛行機の中はガラガラに空いていました。



































ああ~さようなら韓国!

今度また来るときには、もっとちゃんと韓国語を勉強して来ま~す。

アンニョ~ン(≧∇≦)ノ









***









楽しかった4日間は本当にあっという間でございました。



帰宅した途端、主婦は「現実の世界」へと戻るわけですが・・・



家に帰ると、副社長(夫)が掃除や洗濯を済ませてくれていて、

娘もお茶碗洗いをして、キッチンをピカピカにしてくれていました。

完璧なお留守番でございます!!!



ありがたいですね~(T▽T)

家族の協力にも感謝ですう~(T▽T)









そこで早速、荷物をほどき、

今回の旅行で買ったものを並べてみました。



さてさて・・・どんなものを買ったかと言いますと・・・

































うははははは~!またくだらないモノばっかり~(≧∇≦)ノ

(※画像をクリックすると拡大してご覧頂けます)



今回は、化粧品や食品はたくさん買わず、

CDをド~ッサリ大人買いして来ました。



Hiroオススメのアイテムについては、

のちほど機会をみて紹介してみたいな~と思っていま~す。







***







3泊4日の旅行記にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

長いレスを読破してくださった皆さんに感謝します

| 【ソウル】2011/10 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国旅行(3日目)

今日も2人揃って元気に起床。



疲れていたのか、ぐ~っすり寝てしまいチョット寝坊しましたが、

タウリンを補給して寝ているので、起きた時には体も軽いです(ゝ∀・)b









***









朝食はホテルで済ませ、

母シゲコのリクエストで再び南大門市場へGO!

買い忘れや後悔の無いよう、アチコチを連れまわりました。





Hiro 「スーツケースに入れることを考えて買い物をしなさい!」



母シゲコ 「はい・・・(u_u*)」 (反省)






大暴走の重子も、慎重にお買い物。

ここに来て正気を取り戻したようでございます(笑)



いくつか買い物を済ませた後、南大門の露店で天ぷらを発見!

イカなのかエビなのか分かりませんでしたが昼食用に購入(笑)。

一緒に??(キンパッ)と呼ばれる韓国海苔巻きも購入。

ホテルに持ち帰り、昼食にすることにしました。



































韓国の海苔巻き??(キンパッ)は、日本の海苔巻きと見た目がソックリですね。

中の具は野菜が中心で、全体的にごま油の香りがします。



天ぷらの具は???(イカ)で、恐ろしい程に分厚い衣でした(爆)。



昨夜買った「KyoChon(キョチョン)チキン」のチキンも一緒に撮影でございます。







モグモグ食べつつ、午後の行動について家族会議。



母シゲコは、大暴走で買いすぎた荷物が、

スーツケースの中に全部入るかどうかパッキングに挑戦してみるとのこと。



ならば私は自由時間を頂き、またひとりでお出かけでございま~す。











***











ホテルから飛び出した私は、

鍾路にある大型書店の「永豊(ヨンプン)文庫」へまっしぐら。



しかし!途中で改装工事中だったことを思い出しました!



そこで、明洞にある「NOON SQUARE」(ヌーンスクエア)の地下に、

永豊文庫の支店が入っていることを思い出し、逆戻りしました。



永豊文庫では、ゆっくりと編み物の本や韓国語学習の本を探しました。

好きなジャズシンガーのCDを買ったり、集めている韓国漫画の本も購入。



お会計が間違っていたので、店員さんに返金交渉もしてみました。

カタコトの韓国語ですが・・・それなりに意志は通じるようです。









 

***













約束の時間になりホテルに戻ると・・・





母シゲコ 「やっぱり全部入らない・・・( ̄ω ̄;) 」





この3日間の大暴走行為による大量ショッピングで、母シゲコ大ピンチ。



その姿は まるで・・・

前回の韓国旅行の自分を見ているようでございます(爆)。





ならば・・・





前回の韓国旅行と同様!

巨大なバッグを買って詰めなおせば良いのです(ゝ∀・)b  豊富な失敗経験





母シゲコ 「そっか!そうすればいいんだ!!!」





と、急に元気UP

2人でまた街へと繰り出しました~((((((≧∇≦)ノ(≧∇≦)ノ











***











今日もソウルは良い天気!

日差しはキラキラと温かいのですが、風が爽やかでなので快適です。





































まずは明洞の街中で「足マッサージ」にかかりました。

旅行中の疲れを取るには、ちょっと立ち寄れる足マッサージが手軽です。

料金も18000ウォン(1200円)程度なので嬉しいですね~



マッサージでリフレッシュした後は、母シゲコに大きめのキャスターバッグを購入。



これですっかり安心した母シゲコ・・・



また買い物をしておりました・・・( ̄Д ̄;;













***













その後、トコトコと歩いて鍾路まで移動。

今晩は「鍾路ピンデトッ」で夕食で~す。



































ピンデトッとは、挽いた緑豆を生地に使った「緑豆チヂミ」のこと。

前回の旅行でも来ましたが、とっても美味しかったので2度目の来店です。



「海鮮・肉・キムチ」の3種類から2種を選ぶのですが、

今回は海鮮とキムチをチョイス。

それを専用のタレに付けて食べます。



外側はサクサクで、中はモチモチ。

香ばしいピンデトッはビールにもピッタリ☆です。



ピンデトッは2枚セットで11000ウォン(720円)。

付属のおかずはモチロン無料です。



日本語は全く通じませんが、ここには日本語のメニューがありました。

指差しオーダー可能ですので、挑戦してみると良いと思います(ゝ∀・)b







***







ピンデトッを食べた後、これが最後の食事かと思うと寂しい気がしたので・・・



なんと!同じく鍾路にある「ユッサムネンミョン」へ!



「ピンデトッ(緑豆チヂミ)」から「ネンミョン(韓国冷麺)」へ、

夕食のハシゴでございますっ(爆)!!!



































韓国の冷麺は超細麺!そば粉が入っているようで色もそば粉色です。

日本の盛岡の冷麺とは、味も見かけも全く違います。



私は「ビビンネンミョン」をチョイス。

通常のタイプちは違い、スープはほとんど入っておらず、

上にのった辛いソースを麺にからめてただきます。



赤いソースがかなりのインパクトですが、辛いものは大好きなアタシ。

食べてみると・・・





辛いっ!!!・・・でも美味しい~(≧∇≦)





と、癖になりそうな美味さでございました~。



ここのお店は、おかずに「スップルカルビ」という豚の焼き肉が付いて、

1人前6000ウォン(400円)で激安っ(゜ロ゜ノ)ノ!

地元の方に大人気のお店のようで、お昼には大行列なのだそうです。



韓国の冷麺をチョット食べてみたいな~という方じゃ是非どうぞ。

日本語が全く通じないので、お昼時は避けて行くと良いと思いま~す。











***









ホテルい戻り、荷造り開始。



今日買ったキャスターバックのおかげで、

心配していた母シゲコの荷物も、ちゃんと収まりました。

今晩は安心して寝られると思います(笑)



明日は9時10分の飛行機に乗るため、5時20分にはホテルを出発です。



絶対に寝坊は出来ないので、しっかり携帯のアラームをセットして就寝しました。

| 【ソウル】2011/10 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国旅行(2日目)

本日も元気いっぱいに起床!



旅行中にもかかわらず、

朝5時には目が覚めてしまうのが主婦の悲しいところですが(苦笑)、

それでもソウルでの目覚めはテンションが違います!



シャワーを浴びてスッキリした後は、

ホテルから徒歩3分の「南大門市場」へと向かいました~。











***















ホテルを出ると、「新世界(シンセゲ)」デパートが見えますが、

その裏側が南大門市場です。





南大門エリアに到着して、まずは腹ごしらえ。





母シゲコお気に入りの

「カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス」へ。

行列の出来る人気のマンドゥ(肉まん)のお店です。



持ち帰りのお客さまが多いようですが、2階で食事もできます。

去年ここのお店で買ったマンドゥを食べたら美味しかったので、

今回は朝食に、カルグクスも食べてみることにしました。



































マンドゥ(肉まん)は、普通味2個と辛口2個で2000ウォン(130円)、

カルググス(うどん)は、1人前400ウォン(260円)でございま~す。





































マンドゥは相変わらず美味しいですね~

具は餃子の具を優しくしたようなお味で、皮はふんわりモチモチです~



ちなみに・・・・・カルグクスは普通のうどんでした~(笑)











***











朝食後は南大門の中のお店をグルグルとチープショッピング。

相変わらずの賑わいで、日本人の私たちを見つけると、



「オネイサン!カバンどうデスカ?カンペキなニセモノあるよ~!」



と、露店ではお決まりの呼び込み攻撃。

以前は慣れずにこの強烈な呼び込みに戸惑いましたが、

今では・・・



「笑顔でスルー(*^ー^)ノ」



することが出来るようになりました(笑)。



南大門でのショッピングは

店員さんの押し売りペースに巻き込まれないのが一番なのです(ゝ∀・)b









しかし!!!



母シゲコに怖いものなし・・・( T ロ T|||)!








マイペースに平気でアチコチの服屋さんに入りまくり、

店員のオバチャンに捕まりまくり!

そのうえ、爆裂トークの嵐でございますっ!







客であるシゲコを逃さないために

必死の押し押しアピールをする

強烈な店員のオバチャン(韓国語)!!!



VS



言葉が通じないにも関わらず

平気で普通に店員のオバチャンに

服の好みを言いまくるシゲコ(日本語)!!!



and






その両者の間で会話を通訳をしつつ、

同時に値段交渉をするアタシ(韓国語&日本語)!!!








んも~間に挟まれた私は大忙し!





お互いの言葉が分らないのに、

両者とも普通に話しまくるのやめて~(@∇@)ノ






どこの国のオバチャンも、本当にたくましいデス・・・(汗)









ショッピングモードになったシゲコは操縦不能状態でございまして、

午前中いっぱい南大門市場で両手いっぱいの服や雑貨を購入。

屋台で買った「ホットック」さえ口に運べないほどの大荷物になり・・・・



昼にはヘロヘロに疲れてホテルへと戻りました。











***











さて。





この疲れてというのが、実は今回の旅行のポイントでございまして、

今回の旅行で、実は私にはある作戦(野望)がございました







① ショッピングでシゲコをヘトヘトに疲れさせる



② ホテルでシゲコを休ませる



③ 私はひとりで自由にソウル市内を探検する








ああ・・・完璧な作戦でございます



この作戦・・・実は副社長(夫)には「危ないから駄目っ」と反対されましたが、

ソウルをひとりで歩くチャンスなど、そうそう滅多にございません

自由気ままにソウルを歩るき、大好きな本屋さんをジックリ探検したいのです







シゲコにお願いすると・・・





シゲコ 「いいよ~!行っておいで~!」



・・・と、アッサリと3時間程の自由時間をくれました(爆)。



さすが「B型・自由人」の母シゲコ・・・

同じ「B型・自由人」の私を自由にしてくれます(笑)







そんなこんなで・・・





母シゲコがホテルの部屋で、

今日のショッピングの戦利品である洋服で「ひとりファッションショー」をしている間に・・・



私はひとりで街にお出かけしました~











***











今回で4度目のソウルなので、

明洞周辺であれば、そう迷わずに市内をお散歩できます。







































街を本屋さんに向かってトコトコ歩いていると、

何やら伝統的な衣装のパレードに出会いました。

なんと!車など全く気にせず、

街の道路の中央をズンズンと行進しております(爆)。



そう言えば・・・



韓国では10月9日がハングルの日なので、

何かやってないかな~と光化門周辺までお散歩することにしました。







































光化門前は、観光バスや観光客でいっぱい。

広場脇の道路にはイチョウ並木があって、とても美しかったです。

道路にたくさんの銀杏が落ちていて、何だか日本にいるみたいでした。







































光化門広場中央の世宗大王さまには遠くからご挨拶。

ハングル文字の創設者であり、今でも愛される偉大な王様でもあります。



イベントの準備をしているのか、白いテントが張ってありましたが、

時間が勿体ないので、覗かずに目標の巨大書店へと向かいました。











***

















































到着したのはこちらの「教保文庫(光化門店)」。



毎回、必ず立ち寄る大好きな巨大書店で、

本はモチロンのこと、CDやDVDショップ、文房具&ファンシーグッズもあり、

疲れた時に休めるカフェも書店の中にあります。



ここをゆっくり見るのが私の夢でございました



お土産の文房具を選んだり・・・

韓国語学習の本を選んだり・・・



た~っぷり教保文庫を堪能

欲しかった「慣用句」の辞書も見つけてゲットしました。











***











まだ時間があったので、教保文庫から移動することにしました。



限られた時間を有効に使うべく、光化門から鍾路までトコトコ歩き、

「ソウルレコード」に行きました。



ここでCD&DVD買いまくり!



気になるアーティストのCDを山のようにゲットしましたが、

韓国は日本と違ってCDがとっても安いので、来た時にたくさん買って帰りま~す。



「ソウルレコード」では買ったアーティストのポスターをくれます。

娘の好きな「CNBLUE」のポスターもドッサリ頂きました~

きっと凄い喜ぶぞ~











***











3時間の自由時間が終わり、タクシーでホテルに戻ると、

母シゲコは昼寝もしたらしく、すっかり元気回復

お互い充実した時間を過ごせたようです。





そしてまた2人で元気に街へと繰り出しました!

タクシーに乗り、東大門へLet's goでございま~すっ(≧∇≦)ノ











***











到着したのは東大門の近くにある

「昌信洞(チャンシンドン) 文具・玩具通り」でございま~す。














ここは名前の通り、文具とオモチャの問屋さん街。

いい歳して、こういう場所にワクワクしちゃうんですよね~





車オタクの息子(16歳)から、



息子 「韓国の車メーカー現代(ヒュンダイ)のプラモデル買ってきて!

    出来ればジェネシスクーペでヨロシク!」




と、訳の分からない指令があり、数件のプラモデルショップを回りましたが、

現代(ヒュンダイ)の車は無く、やはりランボルギーニなどの車ばかりでした



仕方がないので、んも~適当にチョイス(爆)。

見た目重視でミニカーとラジコンカーを息子のお土産に購入!

母シゲコも、孫のUクンにベイブレード2個とラジコンカーを買いました。







































中には入りませんでしたが、ここにはこんなLEGOの専門店もあったようですよ。

韓国だったらLEGOも安く買えるのかな~???



機会があったらこの「昌信洞(チャンシンドン) 文具・玩具通り」もおススメです。

お子さんへのお土産が見つかると思います。

全く日本語が通じませんが、モノがオモチャなので何とかなると思いま~す。











***











その後はまた東大門をアチコチ散策。



































地元で人気のチキンショップ「KyoChon(キョチョン)チキン」

夜食用に醤油味のチキンをテイクアウト。



チキン屋さんを探す道のりでまた母シゲコは服を買い・・・荷物ドッサリ。

歩けば歩くほど、荷物で両手がふさがります(爆)。











***











そしてたどり着いたのが、今日の最終目的地である

「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」でございま~す!















































ジャジャ~ン!この洗面器のような鍋に、ゴロンと鶏1羽!

鶏が苦手な人は誘えない料理ですが、母シゲコは大丈夫。

なので今回はこの豪快な料理「タッカンマリ」に初挑戦デスっ(≧∇≦)ノ



食べ方が分からない料理の場合、



「??? ????(どうやって食べるのですか?)」



と聞くと、食べ方を教えてくれます。



この「タッカンマリ」もあっという間にお店の方がハサミでカットしてくれて準備OK!

お餅を追加してグツグツ煮込んだら完成です。





































出来上がった鍋はタテギと呼ばれるタレと一緒に食べます。

タテギにはマスタードや醤油、酢などを混ぜて自分好みに調整。

このタテギの辛さと、鶏の相性が抜群で、凄い美味しかった~(ゝ∀・)b



イメージ的には日本の「鶏の水炊き」に、唐辛子のタレを付けて食べる感じなので、

日本でも「鶏の水炊き」の時に真似出来そうですョ



お値段も鶏1羽のこの鍋が19000ウォン(1250円)!

ビール1本飲んで40000W(260円)!

2人でも食べきれない量でした。



人気のお店だという評判通り、店内は超満員で、

日本人のお客様もたくさんいました。

鶏好きな方は是非どうぞ~Hiroおススメで~す











***













































タクシーに乗りホテルへと移動しましたが、コンビニに寄って飲み物も購入。

母シゲコもしっかり晩酌用のマッコリをゲットしていました(笑)。



ホテルに戻ったシゲコは満腹状態で動けませんでしたが、

私はまだまだ元気いっぱいだったので・・・





またもやホテルから脱走っ(爆)!





ひとりで2時間ほど、明洞内のCDショップやコスメショップ、

お洋服屋さんでお買いものを楽しみました。



こんな風に気楽にクルクルとひとり歩き出来て、

本当に今日は楽しかった~











***











しかし。



その頃。



母シゲコはホテルでひとり悩んでおりました・・・。







母シゲコ 「買ったものがスーツケースに入り切らない!

       どうやって持って帰ろう・・・
( T ロ T|||)





色々と買いまくったのは良いのですが、

荷物が2日目にしてスーツケースに入らないというピンチ状態(爆)!

シゲコ大暴走の結果でございます(笑)











***











明洞ショッピングから戻った私は、定番の「バナナ牛乳」を飲みながら、

フンフンとご機嫌でK-POPを歌いながら、買った物のパッキングを始めました。



化粧品などの雑貨や箱物はまとめて小さく梱包して、四角い形状にまとめて・・・

CD類は割れないように買った衣類で包み、これも四角い形状にまとめて・・・

買った衣類も圧縮して平べったく梱包して・・・



それをスーツケースの中に、パズルゲームの「テトリス」のように入れるのです。

そうすると、隙間なく思ったよりたくさん入るので~す。





・・・・・・・。





その私のパッキングの様子を、

黙ってじ~っと横目で見ていた母シゲコ。







シゲコ 「そっか!そうすればいいんだ!!!」





と、急に元気UP



明日、私を真似てちゃんとパッキングをしたらまだまだ入りそうだ!

・・・と思ったらしく一気に不安解消っ(≧∇≦)ノ

マッコリをグビグビ飲み、ご機嫌で就寝でございま~す。









***









さてさて・・・明日は3日目のソウルですが、4日目は早朝にホテルを出発するので、

実質的にはソウル市内で過ごす最終日となります。



明日も母シゲコの体力&気力に合わせて、ソウルを満喫しま~す


| 【ソウル】2011/10 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国旅行(1日目)


仕事も遊びも全力投球っ(≧∇≦)ノ



・・・をモットーに、

毎日ドタバタと色々頑張っている(つもりの)私。



そんな私の趣味は「韓国語学習」でございまして、

日々のスケジュールをこなしながら、隙間時間をみつけてコツコツと勉強をし、

早いもので2年半になりました。



物覚えが悪く、韓国語の実力はお粗末でございますが、

勉強意欲向上のため、時々韓国にトコトコとお出かけしています。









過去の韓国旅行記事はコチラ(↓)でどうぞ!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■2009年9月に、韓国語教室の先生の案内で、

 韓国語サークルの仲間と一緒に、初めての韓国旅行へ!

 【1日目】
http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/891/

 【2日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/892/

 【3日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/893/

 【4日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/894/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■2010年5月には、母シゲコを連れて親孝行韓国旅行へ!

 【1日目】
http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/1133/

 【2日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/1134/

 【3日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/1135/

 【4日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Entry/1136/

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■2011年2月には、冬のソウルを義妹Sちゃんとグルグル歩き回って大冒険!

 【1日目】
http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Date/20110218/1/

 【2日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Date/20110219/1/

 【3日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Date/20110220/1/

 【4日目】http://hirodesignworks.blog.shinobi.jp/Date/20110221/1/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐







そして!なんとまたまた今日からソウルへ出発!



母シゲコ 「最後にもう一度行きたいっo(`ω´*)o」



・・・さ、最後って(汗)!?



そんな母・シゲコ(65歳)の脅しめいたリクエストにより決定。

本日より3泊4日の親子旅でございま~す。









***































ソウルに向かうため、新千歳空港に到着。

朝7時なので、ロビーはガラガラでございま~す。



今回も大韓航空を利用しましたが、搭乗してみると何故か小さめの飛行機!

「ちゃんと飛ぶのかい?」と心配するシゲコですが・・・

























そんな心配もつかの間、シゲコはペロリと機内食を平らげておりました~(笑)









***









9時10分発の便で向かったので、昼にはもう仁川国際空港に到着。

送迎車に乗り、ソウル市内の宿泊先ホテルへと直行しました。








今回のホテルは明洞にある「ニューオリエンタルホテル」をチョイス。

古いホテルのようですが、明洞にあって地条件が抜群!

何をするにも便利なので、質よりも場所を重視ですっ(ゝ∀・)b





しかしながら、さぞかし中はボロボロなのだろうと覚悟して入ってみると・・・



























あらら!予想外にイイ感じ!室内も広々としています。

寝るだけ目的のホテルならこれで十分!

サッサと荷物を落ち着けて、早速ホテルを脱出でございま~す。









***





























10月のソウルは、最高気温20度程度。

体感的には「夏と秋の中間」的な気候で過ごしやすく、

北海道人の私たちとしては、朝晩もカーディガン1枚で十分な感じです。











































ホテルからすぐの交差点を渡れば、そこはもう明洞の繁華街。

平日も人でいっぱいで~す。



早速、明洞の街中をショッピング。

日本でチェックしておいた口コミコスメや雑貨をゲットしたり、

母シゲコのメガネを作ったりしました。



女同士の旅行なので、

アチコチを見ながらショッピングするのは楽しいですね~

あっという間に手荷物がいっぱいになります・・・(爆)









***









夕方になったので、タクシーに乗ってエオゲに移動。

今晩の夕食は、地元の方々に大評判のお店「眞味食堂(チンミシッタン)」

カンジャンケジャン定食をいただいちゃいますよ~( ̄m ̄*)





エオゲ駅からトコトコと歩き、眞味食堂を発見!

予約無しで行ったのですが、噂通り店内は超満員。



せっかくタクシーでエオゲまでわざわざ来たのに・・・と私が困っていると、

お店の方が「6時40分までに食事を終えるならいいよ」と予約席を空けてくれました!

なんてラッキーなのでしょう





席に座ると・・・

























ドドーンと「カンジャンケジャン定食」が登場!



中央にある蟹の醤油漬けがカンジャンケジャンで、

それ以外のお皿は??(パンチャン)と呼ばれるおかずの数々です。

























今回の旅行で一番食べてみたかったカンジャンケジャン

トロトロの身はホタテの貝柱のような味わいで、生臭みもありません。

醤油との相性がバッチリで、これは美味しいっ(≧∇≦)ノ



あまりの美味しさに、シゲコと2人で食べて食べて食べまくましたが、

なんと写真撮影をした後にも続々とおかずが追加され、

全部食べきれませんでした~(爆)!!!





さて、この「カンジャンケジャン定食」のお値段。

なんと!カンジャンケジャンだというのに、1人前28000ウォン(1800円)!!!

美味しさにビックリで、お値段にもビックリ。

タクシーに乗ってでも行きたい、おススメのお店に認定しま~す



・・・ちなみに、このお店は日本語は全く通じません。

しかし、メニューがこの「カンジャンケジャン定食」だけなので、

席に座ったら黙っていてもこの料理が食べられま~す。









***









お腹がいっぱいで幸せ気分のままタクシーに乗り、龍山(ヨンサン)へと移動。

大型ショッピングモール「 I パークモール」内にある「Eマート」へ、

お土産用食品の買い出しに行って来ました。





山のようにスルメを買うシゲコ・・・。



鬼のようにごま油を買うシゲコ・・・。



狂ったようにコチュジャンを買うシゲコ・・・。






シゲコよ・・・そんなに買って大丈夫か???

前回の旅行で荷物の重量制限をオーバーした苦い経験を持つ私から見ても、

恐ろしいほどの買いっぷりでございました・・・( T ロ T|||)







***







初日からこんなぶっ飛ばし気味でソウルを満喫するアタシ達親子。



この時はまだ、明日からの母シゲコの大暴走を知るはずもなく、

ホテルで心地よい眠りにつくアタシでございました・・・


| 【ソウル】2011/10 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |