Hiro-DesignWorks*blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクロールフレーム感想

趣味でクロスステッチを楽しむようになって2年半。

自分が「可愛いな~素敵だな~」と思うデザインを見つけては
チョコチョコと図案を集めてはニヤニヤと眺め、
チョコチョコと気ままに刺して楽しんでいます。

最近までは1作品ずつトライしていましたが、
小型のスクロールフレームの購入をキッカケに、
複数の作品をアレコレ同時に楽しむようになりました。

今日は私が愛用している2タイプのスクロールフレームをご紹介します。



 
stand3_20150205103656888.jpg 
ひとつ目は「AMERICAN DREAM PRODUCTS」社の
「Tomorrow's Treasures Lap Stand Oak - No Basting」という
スクロールフレームスタンド。

スクロール式のフレームにスタンドが付いたセットのもので、
私はマジックテープタイプのものを購入しました。
テーブルの上に置いて使ったり、時にはソファーに座って刺す時にも使っています。

便利に使っている様子はコチラの過去記事からどうぞ。
http://hiro145.blog91.fc2.com/blog-entry-2890.html

自作フレームの様子&布を張る邪道な裏技はコチラからどうぞ。
http://hiro145.blog91.fc2.com/blog-entry-2177.html






tlsldfs_20150220212607798.jpg 
ふたつ目は「Doodlin' Around Design」社の
枠自体がスタンドの形になっているスクロール刺しゅう枠Lap-stitch Frames」
私は小さめサイズのLap-stitch Little Doodler Frame」タイプを購入しました。

使い始めた時の感想はコチラからどうぞ
http://hiro145.blog91.fc2.com/blog-entry-2915.html

プチ改造して便利に使う様子はコチラからどうぞ
http://hiro145.blog91.fc2.com/blog-entry-2920.html





その2種のスクロールフレームを並べてみますと・・・・

IMG_2368_201502210346244ee.jpg 
手前の一番小さいのが「Doodlin' Around Design」社のラップステッチフレームで、
奥にあるのが「AMERICAN DREAM PRODUCTS」社のスタンドに
スクロールフレーム(自作)をセットしたもの。
こうして並べてみると、大きさの違いがよく分かるかと思いマス。

真ん中にあるのが「AMERICAN DREAM PRODUCTS」のスクロールフレーム部分のみで、
刺す時にはスタンドにセットすればOKな状態です。
(このフレーム部分だけを抱きかかえるようにして刺繍枠として使う方もいるようです)



使い心地ですが・・・・



とっても便利!使いやすいし刺しやすい!


一度使うとやめられませんね。

通常、フレームに布を固定してセットすれば完成まで外すことはありません。
布をスクロールすることが出来るので、刺したい部分に布送りが出来てとても便利です。

ピン!と張った布は安定していて繊維が見やすく、とても刺しやすいです。
布もシワにならず、痛みも気になりません。
布を内巻きにしているのは、汚れ防止のため。ガサツな私はつい手を触れてしまいますから。
横棒部分にチョイと図案を挟み込んだり出来るのも便利。これは本当は駄目ですね

どちらのタイプもスタンド式なので両手が空くので作業がしやすく、
枠を持って支えなくても大丈夫なので楽チン。(腱鞘炎の方にはイイかも)
糸始末もクルリと裏にひっくり返せば出来ます。

刺し終ったら張った布を少しだけ緩め、日の当たらないところへ。
埃よけに布などを掛けておけば良いと思いマス。
長期に休ませる時はフレーム部分を45リットルの透明ゴミ袋に入れ、
戸棚の中で絵のように保管しています。
収納場所に困る方は、横棒に巻き付けた「巻物」状態で保管するもアリですね。




さて。




2種類のスタンドを使っていますが、私は作品サイズによって使い分けています。
大きめ作品には画像奥の「AMERICAN DREAM PRODUCTS」社のスタンドを使用し、
小さい作品には画像手前の「Doodlin' Around Design」社のスタンドを使用と。

【Q】 どっちのスクロールフレームが良いの?

どちらも大変便利なので、どちらが勝るとは言えませんね~。
使用感に個人差があるでしょうし、刺し方のスタイルもそれぞれですし。
お値段も同じくらいなので、購入を検討中の方は迷っちゃいますよね~(*^-^*)

私の使用スタイルでの感想ですが・・・・

スクロールフレーム部分の大きさや角度などのアレンジが豊富な
「AMERICAN DREAM PRODUCTS」社のスタンドが鉄板!
しかし、身近に置いて丸枠刺繍フレーム並みにヒョイと出して使える
「Doodlin' Around Design」社のスタンドも手軽で超便利!
小型でアチコチに持ち歩けるし、高さも無いので家族とオシャベリしながらでも刺せます。

結局、どっちも買って良かった~と、どちらもフルで愛用中です(*^-^*)ゞ




しかも。




この2つのメーカーのスクロールフレームスタンドをアレコレといじりまくっているうちに、
あることに気づいてしまいました・・・・。




なんと。




横棒パーツが

どちらのフレームでも

共通で使えます。




なので、スタンドとフレームを、
それぞれ自由に組み合わせて使っています。

これは両方を買わないと気が付かないことでしたが、
私には嬉しい発見でしたのでご報告を。



最後に購入方法ですが・・・・



ブログにはメーカーサイトをご紹介しましたが、
海外から取り寄せずとも日本の刺繍専門店で購入が可能かと思います。

私は安心できる日本のネットショップから購入しました。
「スクロールフレーム」で検索してみてください。

また、木工が得意な方は自作する手もあります。
「スクロールフレーム 自作」で検索してみてくださいね。



以上、個人的な感想ではありますが、
少しでもスクロールフレームの購入を検討中の方の参考になりましたら幸いです(*^-^*)♪

| life & works | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiro145.blog91.fc2.com/tb.php/2919-5a95f3cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT