Hiro-DesignWorks*blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英検準2級 二次試験


今日は娘の英検の二次試験(面接試験)でした。

中学校の準備に~と思い、
遅めではありましたが小学校5年生から近所のECC英会話に通いました。

英検も取得した方がいいな~と思い、
本屋さんで英検対策の本を買い与えておきましたが、
コツコツと学校の朝読書で独学していたようです。




でも。




高校レベルの文法を使いこなす実力があると思えないし、
中学校2年生の娘では習得している単語数も少なく、
場合によっては英文の内容がチンプンカンプン(笑)!

それでも奇跡的に1月の一次試験(ペーパー試験)に合格。
本当にラッキーだったな~と大喜びしました。




しかし。




面接がピンチ。

3級の面接試験とは違い、少々ハードルが高いようで、
会話もYESやNOだけでは駄目で、構文での説明や感想を求められるようです。

しかも。

面接官とのやり取りで、言葉に詰まってしまっては減点になりますから、
ネットで「面接で使える文法表現」や、時間稼ぎになりそうな「あいずち表現」などもチェック。
相手の言葉が分からなかったり、もう一度聞き直したい言葉も覚えて攻略しました。
YouTubeの動画なども色々あり、とても参考になりました。
ECC英会話の先生や、塾の英語の先生も、面接の練習に付き合って頂きました。

そして。

面接試験には点数の配点も意識。
自分が絶対に取れそうな問題と、一か八かの問題を頭で仕分けして考えているようで、
お題として渡される「面接カード」の内容が、
娘でも理解できそうな日常的なシチュエーションであることを祈るばかりです。






さて。





こんな攻略を3日間で済ませ(笑)、

「駄目モトで頑張ろ~(*^ー^)ノ

の精神を大切に、笑顔で本日受験。

試験が終わり、様子を聞いてみると・・・・

笑顔でハキハキ出来た。
余談など無く、すぐに試験が始まった。
緊張して音読試験の内容は全く記憶に無いが、ネイティブに止まらず読めた。
2文くらいで会話を構成しアレコレなんとか答えたものの、何点もらえるかは不明。
 
べンチの上でジュースがこぼれている様子を説明する時に、
 「こぼれている」という表現が分からずに誤魔化してしまった。(これが一番不安らしい)
面接官は日本人の男性。
■その面接官の声が低く、小さくて、あまり聞き取れなかった。(これが一番困ったらしい)

だそうです。

初めてのことで手応えも分からず、合否も予想出来ず。
後日の発表までドキドキです。

一次試験に合格していれば、二次試験は2回チャレンジ出来ます。
なので、駄目だったとしても、また頑張ってチャレンジあるのみっ!o(`ω´*)o
(親としては試験料のことを考えて1回で受かって欲しいケドネ~)





以上。

これから英検を受験の方で、我が家の娘のように一か八かで挑戦の方へ、
少しでも参考になりますように

| life & works | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiro145.blog91.fc2.com/tb.php/2932-495cee56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT