Hiro-DesignWorks*blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

針刃物はMADE IN JAPAN!

いつかはちゃんとした「一生モノの包丁」を買おう!

そう思いつつ数十年が経過し、
新婚の時に間に合わせで買った包丁をそのまま愛用しておりましたが、
とうとう刃先が丸くなり、何度砥いでも切れ味が戻らなくなくなってしまいました。

毎回使う度に砥いでいるので、料理するのにとっても時間がかかってストレス。
もう人生も後半なので、今のうちに買わないと勿体ないような気がして来て・・・・



IMG_1543.jpg 
とうとう購入!ネットで評判の良かった「関孫六」の三徳包丁でございます!
(※画像をクリックすると拡大してご覧頂けます)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm AE-5200
http://www.kai-group.com/store/products/detail/364
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

デザインの良かった「グローバル」の包丁にしようと決めていたのですが、
どうも私の小さい手には大振りに思えたので、アチコチ調べた結果「関孫六」を見つけました!

高級車のような美しいフォルムと、こだわりの刃。
見ているだけでウットリする存在感ございます

一生使える包丁が欲しかったので1万円以上するものだと安心かな~と思っていましたが、
ネットでキャンペーン時に買えたので、なんと半額くらいで買えちゃいました。

グリップは木製で、手にしっとりと来る形状です。
重心が計算されているのか、何だか丁度良い重さに感じます。



そして。



恐る恐る、野菜を切ってみると・・・・


うわっ(゜ロ゜ノ)ノ


と思わず声が上がるほどの切れっぷり!!!
キュウリなんて包丁を置いただけで、下まで自動的に切れちゃう感じです!

今までの包丁は何だったんだろう・・・( ̄ω ̄;)

と思える切れ味で、料理時間が超短縮。

もっと早く買えばヨカッタ・・・( ̄ω ̄;)

が正直な感想です。



最近、外国人に人気のお土産が「包丁」や「はさみ」、「爪切り」だそうです。
日本の刃物技術が優れていることが知られているのですね~。

私も今回の包丁でそう感じましたし、
「みすや針」なんかを使っていてもそう感じます。
モチロン、かぎ針も日本製が優秀です!

MADE IN JAPAN ブラボー(≧∇≦)ノ

| favorite | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiro145.blog91.fc2.com/tb.php/3435-a950d678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT